トップページ > 愛媛県のがんゲノム医療

愛媛県がん診療連携協議会

愛媛県のがんゲノム医療

中国四国地域のがんゲノム医療の整備

令和3年4月1日現在

令和3年4月1日現在

1)がんゲノム医療中核拠点病院(全国12 病院) 

岡山大学病院

2)がんゲノム医療拠点病院(全国33 病院)

四国がんセンター、広島大学病院、香川大学医学部附属病院

3)がんゲノム医療連携病院(全国180 病院)

愛媛大学医学部附属病院、愛媛県立中央病院、松山赤十字病院(愛媛県外の連携病院は省略)

 

がんゲノム医療提供体制におけるがんゲノム医療中核拠点病院等 一覧(令和3年4月1日現在)

がんゲノム医療拠点病院・四国がんセンターの体制

1)四国がんセンターが連携する医療機関

がんゲノム医療連携病院との連携 
 愛媛県立中央病院
                 松山赤十字病院
                 高知大学医学部附属病院
                 高知医療センター

がん診療連携拠点病院との連携協定
 住友別子病院

2)四国がんセンターにおけるがんゲノム医療の体制

がんゲノム医療外来
遺伝性がん診療科
原発不明がん診療科
セカンドオピニオン外来

3)四国がんセンターのがんゲノム医療の実績

エキスパートパネルの実績
がんゲノム医療に関わる治験の情報

愛媛県内のがんゲノム医療連携病院