専門部会について

がん相談支援専門部会活動方針・目的

目的

愛媛県内で実施されているがんに関する情報提供および相談支援体制の機能強化と質的な向上を図ることを目的とする。

活動方針

  1. 愛媛県内外の関連部門との積極的に情報共有を図る
    • 都道府県がん診療連携拠点病院連絡協議会
    • 愛媛県がん相談支援推進協議会
    • がん患者団体
    • 各種専門団体(医師会、薬剤師会、看護協会等)
  2. 各施設で行われている情報提供・相談支援の取り組みに関する現状把握・課題の明確化を行い、改善に向けて取り組み
    • 地域の療養情報作成
  3. 情報提供・相談支援体制の質向上のための交流会・研修会等を行う
    • がん相談員研修
    • がんサロン担当者の交流・検討会

2020年8月5日承認

実務者代表 に関する取り決め事項

Ⅰ.目的

この規定は、愛媛県がん診療連携協議会(以下、協議会とする)がん相談支援専門部会(以下、専門部会)専門部会における 実務者代表 (以下、 実務者代表 とする) に関する事項を定め、専門部会の活動を円滑に運営することを目的とする

 

Ⅱ.選任および任期

  1. 実務者代表 は専門部会の委員 から、 都道府県がん診療連携拠点病院より 1 名 、地域がん診療連携拠点病院より 1 名を選出し、 2 名体制とする
  2. 任期は 2 年を原則とし、再任は妨げない
  3. 地域がん診療連携拠点病院は、以下の順で輪番とする
    • 済生会今治病院
    • 住友別子病院
    • 愛媛県立中央病院
    • 市立宇和島病院
    • 松山赤十字病院
    • 愛媛大学医学部附属病院

 

Ⅲ.任務

実務者代表は目的達成のため に次の役割を担う

  1. 部会長と協力し、専門部会を運営する
  2. 都道府県がん診療連携連絡 協議会 情報提供・相談支援部会 へ 出席し、その内容を専門部会に周知および還元する
  3. 専門部会の各ワーキング活動の支援および諸調整を行う
  4. 愛媛県のがん相談 支援 の実務者代表として、 四国ブロックでの連携を図 る
  5. そのほか、専門 部会 における がん 相談支援の実務者代表として必要とされる役割を担う

2020年8月5日承認